スポンサーリンク

【出産】立ち合いで夫がやることは??

スポンサーリンク

出産の立ち合いって初めてだと何をすればいいのかわからない方も多いと思います。

そこで今回は20歳で出産に立ち会った私の実体験をもとに

・何をするのか

・事前に準備したほうがいいもの

をまとめてきたので紹介していきます!!

【出産】について

出産は例外を除いてですが、基本的には順序を踏んで赤ちゃんが生まれてきます。

一般的な順序は

1.まずおなかの張りが一定間隔で来始める

2.間隔が徐々に短くなってくる

3.間隔が短くなるにつれて子宮が徐々に開いてきて痛みも増してくる

4.MAXまで開いたら立ち合い分娩開始

5.赤ちゃん誕生👶

の流れになります。

陣痛から出産までの時間は完全に個人差があるので長時間の出産を覚悟しておくといいかもしれませんね!!

【立ち合いについて】

次に立ち合いについてですが、まずは出産予定の病院に立ち会うのは可能なのかを聞いておく必要があります。

立ち合いは命のやり取りを確認できる貴重な体験ですし、苦労して産まれた姿を見ると子育てにも真剣に向き合えるのでいいですが

『血やグロテスクなものが苦手な方は無理して立ち会わないほうがいいです。』

私はそういうものを見ても大丈夫ですが、苦手な方にとってはかなりきついくらいグロテスクです💦💦

苦手なのに無理して立ち会うとトラウマになってしまうかもしれませんし、その場で旦那さんが倒れたりしてしまうと余計に出産が大変になってしまいます。

【出産】立ち合いで夫がやるべきこと

そして肝心の何をすべきなのかですが、立ち合い自体は上で説明した出産の流れの4番の時だけで、分娩室に入ったら

・先生の指示に従う

・奥さんに励みの言葉をかけて応援する

・奥さんの呼吸を整えてあげる

大体こんな感じのことを行えばスムーズに出産できます。

実際立ち合いよりもその前の陣痛の段階のほうがやることがあります。

まずは陣痛の間隔をメモして、陣痛が本格的になってきたら奥さんが痛みで苦しみ始めるのでそうしたら奥さんの手を握ってあげたり、汗をかいたいたら汗を拭いてあげたり飲み物を飲ませてあげたりです。

前回になるまでに力んでしまうと赤ちゃんが苦しくなってしまいますが、奥さんは耐えられないときは強く肛門を押してあげる必要があります。

押してあげるときは拳でグーのまま押してあげてのいいのですが、テニスボールのほうがしっかり押してあげることができます。なので事前にテニスボールを用意しておくといいですね!!

『【出産】立ち合いで夫がやることは??』のまとめ

いかがでしたでしょうか?

多分立ち合いで最も必要なものはテニスボールです!!w

私は握りこぶしで押してあげたのですがテニスボールのほうがフィットしてしっかり押すことができるみたいですw

嫁に何度も『もっと押して!!』と怒られてしまいましたw

次回はテニスボールを確実に持っていきますw

以上で今回の記事は終わりとなります!

それではまた👋

広告